13日の金曜日 PART3

part3.png

恐怖の新次元……

1982年に公開された第3作
時系列的に見て第2作と非常に近い(主に2日後の物語)
今作からジェイソンがホッケーマスクをかぶり始める

基本情報

配給パラマウント映画
監督スティーヴ・マイナーPart2に続きメガホンをとった
出演ダナ・キンメル ほか

解説

公開時のタイトルは「13日の金曜日 PART3D」(Friday the 13th Part 3D)
3Dという名のとおり、遠近感を意識したカメラワークが多用されている
ジェイソンの殺害方法も立体的なものになっており、例えば画面奥からこちら側にボウガンを放ったり、犠牲者の目をカメラに向かって飛び出させたりする

今作でクリスタルレイクキャンプ場に訪れた男女

名前説明死因(※ネタバレのため反転で表示)
Chris.jpg
クリス悩める女性。過去にジェイソンに襲われたというトラウマを持つ生還するが、錯乱状態に陥る
Rick.jpg
リック勤勉で勇敢な青年。以前から知り合っていたクリスのことを心配しているジェイソンにより、両手で頭部を潰され死亡
Shelly.jpg
シェリー目立つためにいたずらを繰り返すさえない青年。気が弱く口下手喉を割かれ、死亡
Vera.jpg
ヴェラ気の強いラテン系女性。シェリーを意識し始めるボウガンで目を射抜かれ死亡
Andy.jpg
アンディさわやかなスケベ男。基本的に盛ることしか考えていない股間を斧で割かれ死亡
Debbiejpg.jpg
デビーアンディの彼女。ドスで胸を刺され死亡
Chuck.jpg
チャックヒッピー風の臆病な男。マリファナのことしか頭にないジェイソンに突き飛ばされ、ブレーカーに接触。感電死
Chilli.jpg
チリーチャックの彼女でマリファナ仲間。マイペース火かき棒で腹をえぐられ死亡
Ali.jpg
アリ不良の男。気が短く、執念深い山刀でずたずたに切り殺される
Fox.jpg
フォックス不良少女。突っ張っているが心優しく割とお茶目鍬を突き刺されて死亡
Loco.jpg
ロコ不良の男。常に煙草をくわえていてせっかち鍬を突き刺されて死亡

広告


トップ   このページを編集する 凍結 編集された箇所をみる バックアップ 画像を添付する 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る ページ一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-09 (金) 03:43:11 (16d)