!!!!注意!!!!
日本語化は以下の点を充分に理解した上で、【自己責任】で行うこと。

  • ファイルを置き換えるため、場合によっては改造扱いでアカウントがBANされるかもしれません。
  • 環境によっては動作がかなり重たくなります。予期せぬ不具合が発生することも考えられます。
  • アップデートごとに再度日本語化が必要になります。
  • 翻訳は各自で行ってください。ゲームファイルの一部なので配布はしません。
  • 細かいところは記載しません。全体を見ても分からないところがある場合は自分で調べてください。
  • 現在は公式の日本語訳が来ています。
PC_japanization1.jpg

 

PC_japanization2.jpg

正直日本語化にあまりメリットはないと思います。著者自身さえも英語に戻している状態です。
知識の共有ということで記載しておきます。
著者は他のUE4の日本語化をしたことがないのでなんとも言えませんが、
多分通常のUE4製ゲームと大差はないと思います。
特にファイルも暗号化はされてないですし、フォントもデフォルトで日本語対応されています。

必要なファイル(アドレスは先頭の'h'抜きです)

1:UE4PakUnpacker.exe

ttp://zenhax.com/viewtopic.php?t=1005
  • 上記のフォームの先頭にファイルへのリンクが掲載されているのでそこからファイルをダウンロードしてください。
    著者はv0.5を使用しました。
  • ダウンロードファイルが.exe直なので念のためウィルスチェックはした方がいいと思います。

2:Unreal Engine 4 .locres

ttp://zenhax.com/viewtopic.php?t=1022
  • 上記のフォームの先頭にファイルが添付されています。

日本語化手順

1:UE4PakUnpackerを使ってpakファイルを展開する。

UE4PakUnpacker.exeを使ってSummerCamp-WindowsNoEditor.pakを展開します。
GUIが積まれていますが著者の環境ではエラーが吐かれたので管理者権限付きのコマンドプロンプトからコマンドを投げて実行しています。

コマンドラインの書き方:UE4PakUnpacker.exe (SummerCamp-WindowsNoEditor.pakのパス) - Unpacking pak-file and close;
コマンド例:C:\test\UE4PakUnpacker.exe C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\F13Game\SummerCamp\Content\Paks\SummerCamp-WindowsNoEditor.pak - Unpacking pak-file and close;
  • pakファイルの場所はデフォルトなら「(steamフォルダ)\steamapps\common\F13Game\SummerCamp\Content\Paks」に格納されています。
  • UE4PakUnpackerは自動的にファイルの配置までやってくれますが、
    pakファイルを移動させると正常に配置が行われなくなるので、SummerCamp-WindowsNoEditor.pakはコピーや移動せずに展開してください。
    (ちゃんと元のファイルはバックアップで残してくれます)

展開処理が完了してもUE4PakUnpackerは特にメッセージなどは出力せず終了しますが、
「(steamフォルダ)\steamapps\common\F13Game\SummerCamp\Content\」フォルダにLocalizationなど多数のフォルダが展開されていれば、
展開処理は無事完了しています。

  • pakフォルダにはバックアップが残されますが、以降ゲームを起動すると展開されたファイルの中身が使用されるようになります。
    (おそらくpak展開後にゲームが重くなるのはこれが原因かと思われます)

2:locresファイルからtxtファイルを抽出する。

Unreal Engine 4 .locresのUE4_.locres_export.exeを使用してGame.locresからtxtファイルを抽出します。
UE4_.locres_export.exeを実行するとlocresファイルの場所を聞かれるので選択してください。

  • Game.locresファイルの場所はデフォルトなら「(steamフォルダ)\steamapps\common\F13Game\SummerCamp\Content\Localization\Game\en」に格納されています。
  • locres_export.exeも処理が完了しても特にメッセージは出力しませんが、
    Game.locresと同じフォルダにGame.locres.txtが生成されていれば抽出は成功しています。

3:Game.locres.txtを翻訳する。

何かしらの方法で内容を翻訳してください。
著者はgoogle先生のドキュメント翻訳にお願いしました。

  • 文字コード等は特に意識しませんでしたが、Unicodeなら多分うまくいきます。

4:翻訳済みのGame.locres.txtをlocresに変換する。

Unreal Engine 4 .locresのUE4_.locres_import.exeを使用して3で翻訳したGame.locres.txtをlocresファイルに戻します。
こちらも起動するとGame.locres.txtの場所を聞かれるので選択してください。
完了すると、Game.locres.txtと同じフォルダにlocresファイルが生成されています。

  • ファイル名がGame.locresとなっていない場合はGame.locresにリネームしてください。

5:変換したGame.locresを展開済みのフォルダに配置する。

4で作成したファイルでゲームフォルダのGame.locresを上書きします。

  • デフォルトなら「(steamフォルダ)\steamapps\common\F13Game\SummerCamp\Content\Localization\Game\en」に配置してください。
  • 必要に応じてバックアップを取得しておいてください。

6:ゲームを起動する

おそらく起動後、ムービーからタイトルが表示されるまでにかなり時間がかかるようになっていると思います。
環境にもよると思いますが10分待ってみてもタイトルが表示されない場合は作業に誤りがないかを確認してください。

  • 何かおかしいと思ったらすぐにsteamから修復したほうがいいと思います。下手にいじるとアンチチートに検出されやすくなるかもしれません

翻訳箇所が日本語に置き換わっていたら成功です。

PC_japanization3.jpg

 

広告


トップ   このページを編集する 凍結 編集された箇所をみる バックアップ 画像を添付する 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る ページ一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-04 (月) 11:09:11 (174d)